FC2ブログ

プロフィール

takitaki66

Author:takitaki66
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目が合った瞬間に「この人のチンコ、私のマンコに入れてみたい!」って思う時があった。
最近はもうネ~♪
落ち着いちゃったのでそんなことしてませんけど。

だいたいクラブでしたね。はっきり言ってやる相手探しみたいな日もあったし、
そうじゃないときはやりそうな気配だけ漂わせておいて、
自分だけさっさと家に帰っちゃうとか。
非常に性悪女でした。

住んでたのが西海岸だったんで色んな人種がいて、結構よりどりみどり的な環境で、
当たりの日、ハズレの日はありましたけど、とりあえず相手に困ることはなかったです。
何人くらいと寝たかなあ。覚えてないくらい多数なんですが、
中でもおいしかったのはドイツ人。
別れた彼女が忘れられないから挿入は出来ないみたいなこと言っておきながら、
いざ目の前で私が裸になると襲い掛かってきたし。
身長はそんなに高くないけどチンコは立派でしたね。
長くて太くて硬い。ずっぽんずっぽんやられちゃったんです。

やっぱり記憶に残ってるのって大きいチンコ。
指マンとかクンニとかいいんですけどそれだけじゃなんかちゃちいし。
クンニでイッたあとにいきなりチビチンでマンコの入り口あたりを
ちゃぷちゃぷピストンされるとイライラします。
だったら指でやってくれみたいな感じなんですよw。

日本人では十代の子とやりました。
その子がものすごい巨チンで、私のマンコに入れるのにかなり大変だった。
入らないこともよくあるって言ってました。

スポンサーサイト
[PR]

ひとりエッチ

最近、暖かくなってきましたね。
夜、窓を開けても寒くない。
だから仕事から帰ってくるとすぐに窓を開けて深呼吸するの。

そして、スカートとショーツを脱いでベッドでひとりエッチ始めてしまうんです。
私の甘くて可愛い声、窓からどこまで聞こえているかしら?
反応して…
誰か反応して頂戴。

いつもいつも同じアパートの男性らに押さえつけられて
イプされるシーンを想像してエッチしているんです。
毎日毎日誰かしら私の部屋にやってきてはレイプしていくんです。
一人のときもあれば複数のときも…
やっと終わったぁ…
と思ったらまた誰かがやってきて数時間も縛られて…

こんな妄想しながらひとりエッチに耽る私って、おかしいのかなしら・・・。
40代の人妻です。
同じ40代のセレブ夫人のまちこさんと知り合いになり、2年が経ちました。
まちこさんは金融業など幅広く事業を手がけている女性です。
ある時、まちこさんにショーがあるのでと高級ホテルに招待されました。
どんなものかは聞いていませんでした
スイートヌームに入ると、まちこさんの他に40代セレブ女性が4人いました。
そして30歳前後の若い男性が一人、Tシャツとパンツ一枚で立っていました。
私たちがソファーに座っていると、
「本日はお集まりいただきましてありがとうございます。これからショーを始めます。」
とまちこさんの発声でショーが行われた。
「まずはストリップから始めます。」と言うと、
若い男性がTシャツとパンツを脱ぎ、全裸に。
そして、まちこさんの命令で男性がオナニーを始めました。

オナニーの後、まちこさんが男性に首輪をして、部屋の中を4つんばいにして、
歩行させるなど雄犬の扱いが続きました。
1時間が過ぎた頃、他の4人のセレブたちが服を脱ぎ、
一人が男性のペニスを手でしごき始めました。
10分ほどで発射。大量の精液が床に。
その後男性とベットに。大乱交が始まりました。
負けずと私も全裸になり、乱交に参加。2時間ほど乱交が続きました。
この若い男性、まちこさんに借金があり返済できなくなり
代わりに身体で返済する事になったんだそうです。
2歳の息子とよく遊んでくれる、向かいの13歳の男の子を誘惑してしまいました。
家にあげて、「息子をお風呂にいれるから手伝って」と言って、
3人でお風呂に入ったんです。
息子が乳首をしゃぶってきたので、その子にも「しゃぶっていいよ」って。

息子をお昼寝させてから、二人でお風呂にはいって続きをしたんです。
お湯の中でディープキスをしてあげて、さわりっこ。
洗い場で、手にせっけんをつけて、洗いっこをしました。
 カップのおっぱいをつよく揉まれて、あそこはもうぐちょくぢょ・・。

その子は13歳なんだけど、年齢からは想像できない堅くて長いおちんちんなの。
ちんちんを揉んであげると、勢いよく射精しました。
でもぜんぜん萎えから、素敵。
我慢できず、そのまま、あそこに入れてもらいました。

深く、根元まで入れられて、それだけで私はイきそう。
動きはぎこちないけど、私の上に乗せて強く抱きしめ、腰を動かしてあげると、
「あっっ」と声をあげて射精するけど、中に入れたまま、
すぐに大きくふくらんで、また射精・・の繰り返し。

もう、死にそうなくらいの快感だったんです。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。